症例報告

腰痛と膝の痛み

投稿日:

40代女性。腰痛と膝の痛み。

症状
3か月前から腰痛が起こる。初めはデスクワーク中に腰が痛いなと感じるようになり、次第に立位でも痛みが出るようになってしまった。1ヶ月程前からは左膝にも痛みが出現、階段の昇り降りで痛い。とくに下りでの痛みが強いので手すりにつかまるようになる。デスクワーク中の腰痛は、座位40分経過すると痛みが出現。立ち上がり体を動かすと痛みが軽減される。電車などで立ちっぱなしとなると20分程で腰痛出現。膝の痛みは主に階段昇降時に痛みが出るが、歩行10分過ぎあたりからも痛み出す。整形外科で骨に異常はないと言われ湿布薬をもらうが痛みが変わらないためカイロプラクティックに来院。

所見
左仙腸関節伸展制限
中殿筋過緊張
下部腰椎右回旋変位に伴う右脊柱起立筋過緊張
腸腰筋過緊張
左膝蓋骨下部に圧痛
左四頭筋過緊張

施術
上記の関節運動制限に対してカイロプラクティックアプローチ
1回目の施術後、座位60分まで痛みの出現時間が延びる。立位は30分から痛み出現。
6日後2回目の施術後、座位90分立位50分まで痛み出現時間が延びる。
7日後3回目の施術後、座位120分、立位60分に延長。電車での通勤時間が60分のため60分以上の結果は不明。膝の痛みは階段下りで少しでる程度、手すりはいらない。
7日後4回目の施術後、午前午後の勤務時間中に腰痛出現無し。膝の痛みも消失。

まとめ
今回の女性は痛みの発症から3ヶ月ということや、5分程のホームエクササイズを行って頂いたことで比較的早期に改善されました。膝の痛みは加齢によるものではなく、骨盤、腰椎の歪みから太ももの筋肉が突っ張ってしまうことで起きているケースが多くあります。加齢のせいにせず是非ご相談下さい。そしていずれ良くなるかなと問題を放置されますと回復まで長引いてしまうこともあります。おかしいなと感じたらお早目のケアをお薦め致します。

-症例報告

Copyright© パームカイロプラクティック , 2019 All Rights Reserved.